今週のテーマカラーは、ペールコーラル。

家族や仲間、そういうコミュニティでの愛を意味するコーラル。

ペールは、そのコーラルの意味がさらにつよまった色合いです。

 

ペールコーラル

 

古来の叡智というのは、世界のいくつかの地域にありますが、
そのひとつであるイスラエル。

ユダヤの氏族が暮らしたカナーンの地、
ヨルダン川や死海の流域の荒れ地のイメージが、
珊瑚の色といわれるコーラルです。

むかしの家は、その土地の土でつくられていたから、
壁の色は土の色であって。

死海文書死海文書(クムラン)

 

家族は、ひとつ屋根の下に住み、
おなじ壁をながめて暮らしていた。

あたたかな土のレンガをおもいだすコーラル。

ほっこりとした家族のだんらんを感じる色です。

ちょうど、いまは、太陽が蟹座にある時期ですね。
蟹座のテーマにも「家族」というものがあります。

家族や仲間とのつれづれに、ココロをむけてみてください。

また、コーラルには、「愛」だけでなく、
「犠牲」の意味もあります。

あなたが、愛だとおもってしていること。

もし、ココロの中に「犠牲」のおもいがあるのなら、
もっとご自分を大切に、なさってくださいね。

コーラルの花

 

2018年8月に
ソウルカラーセラピー協会を退会する以前の投稿です。
卒業にいたった経緯は、こちら