卒業まえに書いた記事です。
こちらをご参照ください。

ソウルカラーセラピーは卒業しました。
ありのままでいこう

ターコイズのセッションって?

ソウルカラーセラピーのセッションは、
11枚のソウルカラーセラピーカードをながめながらすすめていきます。

色とむすびついた感情をおもいおこしていくとき、お客さまの過去生とシンクロしていくことがあります。

icon-asterisk  icon-asterisk  icon-asterisk

私のライフパスカラーは【ターコイズ】

南の島の海の色であるターコイズ。
イルカの色ともいわれるターコイズ。

ターコイズはハートでつながっていく色です。
ハートの右側にある、アナンダカンダチャクラの色合いです。

セッションでも自然と、お客さまのハートにつながっていきます。

依り代であった過去生もありますので、
私にとって、チャネリングは、とっても自然なことです。

あなたのハートにつながり、
ソウルカラーセラピーのカードをみながら、
あなたのハートからうけとった言葉を、
お伝えさせていただきます。

icon-asterisk  icon-asterisk  icon-asterisk

感性のままに、
感情をのせた言葉でお伝えさせていただく、
感性チャネリングです。

ターコイズ

ハートは過去生へのひとつの入り口

ハートは大切な、ココロのメモリアルへの入り口。

過去生の情報って、
いろんな形で感じたり理解したりされるものですが、
私にとっては「感情」がその入り口になります。

強い感情は、時間をこえて人生をこえて、
とどまってしまうのですね。

ハートでつながっていくと、
集合無意識をかいして、無意識の世界がつながり、
お客さまの感情とのシンクロがおこっていきます。

セッションでは、
そのシンクロによって感じた(こみあげた)感情、おもいを、ていねいに言葉にして、お伝えしています。

依り代、巫女としての転生もありますので、いかにも!な口調で言葉を下ろしていたときもありますが、いまは、素直に、自然に、ふつうの会話のなかでのチャネリングをしています。

そんな感じでさせていただいた、とあるセッションでの振り返りをつづったブログがこちらです。

 icon-asterisk 世界は終わらない!(アメブロ)

 

ターコイズ