スマホが普及して、インターネットを使ってお仕事をする人がふえました。

約30年前に、新卒の私が「未経験でもだいじょうぶ、システム・エンジニア募集」という会社に就職したころとは、コンピュータの環境はがらりと変わっています。

当時はまだ、携帯電話はなく、パソコンも一般家庭にはありませんでした。
インターネットも、Eメールだって、私が仕事をはじめて5年目くらいに、ようやく、会社に導入されたのですから。
そのころに、会社で個人用にあてがわれたパソコンのハードディスクは、400MBほどでした。

ちなみに。。。
1000KB→1MB(メガバイト)
1000MB→1GB(ギガバイト)
1000GB→1TB(テラバイト)

Macが発売されたのは1984年、Macを真似したかのようにWindowsの画面構成が変わったのが1995年。

30年ですさまじい変化です。
これからも変化はめまぐるしいです。

ノートパソコン

 

これだけインターネット環境が進化して、
個人での情報発信もかんたんになりました。

情報は、ただ受けとっていると、
情報の海にほんろうされてしまうことでしょう。

ですが、
情報を発信する側にまわることで、
自分に必要な情報があつまってきやすくなる。

発したもの、欲したものだけを、
受けとる仕組みですね。

情報を発信するためには、
その方法を知らなくては、

というわけで、
パソコンを使ってWebで情報発信していくための情報も、
これから書いていこうと思います。

 

あなたの輝きを発信しよう!あなたの輝きを発信する