パーソナルイヤーナンバー

数秘術では9年で1サイクルが完結するという考え方があります。
1~9のそれぞれの年には、テーマがあります。

あなたにも、1の年から9の年があります。
あなたにとって今年がどの年にあたるのかを、
パーソナルイヤーナンバーといいます。

あなたのパーソナルイヤーを知ると、
今年のテーマがわかり、
テーマにそって、意識的に人生を発展させていくことができます。

あなたの
パーソナルイヤーナンバーは 

パーソナルイヤーナンバーのみちびきかた

数秘術では、西暦の年月日の数字を
すべてたしていくことで、数字(数秘)を計算します。

パーソナルイヤーナンバーの場合、
「現在の年」と「誕生日の月日」をすべて足して、
1桁になるまで還元し、
パーソナルイヤーナンバーをもとめます。

パーソナルイヤーのテーマ

各イヤーのテーマも、色で表すと、イメージしやすいです。

1の年(種まき)

発展、始まりの年です。
あたらしい9年サイクルのはじまりにあたって、このサイクルの方向性をしっかりと決断しましょう!

icon-asterisk 「地に足をつけて、目標を定める。」

1(レッド)意欲的に!数秘1のカラー(レッド)

 

2の年(水やり)

はじめたことは、まだまだカタチにはなりません。

地中でひっそりと芽吹いているとき。
しっかりとお水をあげましょう!

まだいろんなことが不安定かもしれません。
あえて、ほかの人に目を向けて、協力をあおいだり、
今後の発展にそなえて準備しておきましょう!

icon-asterisk 「冷静に思いをみつめる」

2(ブルー)内面をみつめる。

 

3の年(ようやく芽がでて。。。)

ようやく地上に芽がでてきました。

カタチになっていくあなたの思いを楽しみ、
おおいにわくわくしましょう!
地上のあちこちに目移りしてしまうかも。

icon-asterisk 「わくわくする、楽しむ!」

3(イエロー)楽しむ!
数秘3カラー(イエロー)

 

4の年(しっかり根固め)

今後の発展のために、しっかりと土台づくりをしましょう。
地中では、しっかりと根がひろがっていることでしょう。

icon-asterisk 「あせらず落ち着いて、着々と。一歩ずつ。」

4(グリーン)土台がため
数秘4カラー(グリーン)

 

5の年(枝葉がひろがる)

ようやく、どんどんと枝葉が育ってきました。
自由に、おもうままのびのびと成長していきましょう!
どんどんいろんなことにチャレンジしてみましょう!

icon-asterisk 「自由に、思いのままにチャレンジ」

5(ターコイズ)自由に
数秘5カラー(ターコイズ)

6の年(花開く)

ようやく花がさきました。
花をたっぷりと愛でましょう icon-heart

これまで協力してくださった周りの人にも、思いやりと愛情をたっぷりと表現しましょう!
やがて8の年に実りをわかちあえるように、家族や身近な人と信頼を深めておきましょう!

icon-asterisk 「愛情いっぱいに、よろこびあう」

6(ピンク)愛情深く
数秘6カラー(ピンク)

 

7の年(花も終わって)

にぎやかな花の時期も終わりました。
落ちついて、これまでを振り返り、暮れていく命を思いましょう。
このサイクルで育ててきた思いは、どんな風に移り変わっていったでしょうか。

静かに内省するときです。

icon-asterisk 「ただ静かに、見つめ直す」

7(バイオレット)落ちつく
数秘7カラー(バイオレット)

 

8の年(実る、収穫する)

6の年の花が結実し、ゆたかさがやってきました。
6の年に愛情を深めた周りの人とともに、ゆたかさをわかちあいましょう!

この年が実りの年。
この9年サイクルにこめた目標が願いが達成するときです icon-apple

1の年に意図したことがらは、すべて完成しましたか?

icon-asterisk 「実りをわかちあう」

8(オレンジ)達成
数秘8カラー(オレンジ)

 

9の年(枯れる~完結)

9年サイクルが完結しました。
1の年に意図したことがらの意味をしっかりとうけとめるとき。
だけど、完成したことがらに執着することはせず、成果を手にして静かに手放していく。

植物が落葉したり枯れたりして、また春にそなえるように。

来年からはじまる次のサイクルは、まったくあたらしいはじまりとなるでしょう。

icon-asterisk 「完結させて手放す」

9 完結
数秘9カラー(マゼンタ)
終わりははじまり・・・
数秘0カラー(ホワイト)

 

色で感じる・理解する

いかがでしたか?
色で感じる、あなたのパーソナルイヤー

各イヤーナンバーを色であらわすことで、
同じ数字をライフパスカラーとする人の人生とリンクさせて考えることができます

数秘を色で感じる