数秘とテーマカラー

 

数秘術は古代から伝わる
人生のテーマをよみといていく知恵です。

数字に秘められた情報をよみといていきます。

数字は、宇宙の言語といわれ、
古くから、
本質的なことがらを表すのにもちいられてきました。

 

数秘術の計算って?

数秘術の基本の計算方法はごくシンプルです。

結果が1桁になるまで、
数字をたしていくのです。

これを、1桁になるまで還元するといいます。

たとえば、これは、私の誕生日、
1967年8月28日の場合、
1+9+6+7+8+2+8=41=5

1桁に還元すると5になる、
数秘5の人です。

ただし、例外があり、
ぞろ目だけは、還元することなく、
2桁のままでとどめて数秘とします。

11、22、33、44、55・・・
という数が、ぞろ目です。

たとえば、11なら、
数秘11としてのテーマをみていきますが、
場合によっては、1桁まで還元して、
数秘2としてのテーマをみていくこともできます。

数秘術で使用するのは、
基本的には、西暦の年月日です。

名前の数秘をだす場合は、
ローマ字表記で、
各アルファベットに対応づけられた数字を
計算していくことになります。

ようこそ、数秘の世界へ!

誕生日からわかること

誕生日から、数秘を得る方法はいくつかありますが、
ここでは、カバラ数秘術の流れをくむ方法として、
3つをご紹介します。

運命数(誕生数)

西暦の生年月日の数字をすべてたす。
ライフパス。
人生のテーマ。

1+9+6+7+8+2+8=41=5

宿命数(本命数)

生まれた日の数字をたす。
タレント。
本質傾向。

2+8=10=1

使命数

生まれた月日の数字を、すべてたす。
ミッション。
人生で向かうところ。

8+2+8=18=9

本質傾向やテーマを意識する

人間は、
習慣化した行動を
無意識のうちにこなして、
人生をすすめていきます。

意識しているとしていないとにかかわらず、
自分が望んでいることを引き寄せながら。

だけど、無意識からの望みは、
自覚できていない望みなので、
自分が望んでいることはこんなことじゃないと嘆く。

現実を変えていくには。

いかに、意識的に行動する部分を
ふやしていくかが大切になります。

思考を変えれば、言葉が変わる。
icon-arrow-down
言葉が変われば、行動が変わる。
icon-arrow-down
行動が変われば、習慣が変わる。
icon-arrow-down
習慣が変われば、性格が変わる。
icon-arrow-down
性格が変われば、運命が変わる。

潜在意識を変えて、
自分の望みをしっかりと自覚して、
言葉 icon-arrow-right 行動 icon-arrow-right 習慣 icon-arrow-right 性格 icon-arrow-right 運命と変えていく。

運命(現実)は、
あなたの行動が変われば変わります。

あなたの人生をスムーズにすすめるために、
数秘で、あなたの本質傾向やテーマを感じてみましょう。

数秘のテーマを色で

数秘を色で感じる

 

数秘術にはいろいろな系統があり、
数秘を色で表す対応づけもいくつかありますが、

数秘5の人である
私の感性で表現していきますので、
ココロに響く情報だけ、受けとって、
共感していただけたらと思います。

人間は、視覚におおきな影響を受けます。
ものごとの本質を表す数秘(数字)に、
色を対応づけることで、
数字のもつ意味を、直感的にとらえることができます。

色で表現した数秘の情報を、
テーマカラーとして意識すると、
あなたの潜在意識まで、
情報が届きやすくなります。

色をみて、直感的に、
無意識に行動できることってありますね。

数秘をあなたの人生に役立てるために、
数秘を色で表現した、

あなたのテーマカラーを知ってください。
色で感じるあなたの人生

 

 

ひきたてあう補色

補色は、色相が反対の色の組み合わせで、
混ぜ合わせると黒にちかくなる色です。

おたがいを引き立たせる色合い

数秘をカラーで表現するとき、
補色となる色の組み合わせは、
ひとつのテーマに反対側からアプローチする色合いになります。

ご自分の中で、
両極となる本質傾向をあらわしている場合も。

色を、色相によって環のようなならべた図を、
色相環(カラーフラワー)といいます。

色相環で反対側になる色が補色になります。

色相環の例はこちら。

色相環(カラーフラワー)

無料イラスト・アイコン素材
ちいさないきものさんから、お借りしました。