平成最後の天秤座の満月

4月19日、夜8時15分、
平成最後の満月です。

月が蠍座へとすすむ直前、
ぎりぎり天秤座でおこる満月。

春分の日も、天秤座の満月でした。

同じ星座での満月が2回つづく、
わりとレアなケースです。

平成最後の天秤座の満月

天秤座のルーラーは、金星。
愛のヴィーナス。

天秤座のテーマは、
やわらかく、穏やかに、和やかに、
愛や調和を表現していくこと。

真実の愛(女神ギネヴィア)

女神カードからのメッセージは、
女神ギネヴィア「真実の愛」

平成最後の満月は、
令和の時代に
かなえていきたい真実の愛を思いながら、

自分にとっての、
そして世界にとっての調和を感じて、
すごす満月の夜。

射手座で木星逆行

4月11日~8月11日まで、
木星が逆行しています。

逆行というのは、
地球から星をみあげたときのお話しで、

宇宙からながめると、
地球が木星に近づいて、
追いついて、追い越していく時期です。

地球と木星の結びは、
6月11日。

木星逆行の期間というのは、
木星のテーマを深めて、
じっくりと味わっていくとき。

木星はいま、
12年ぶりに、射手座に入っています。

令和は、
この木星逆行の時期、
地球が、射手座にある木星へと、
近づいていく時期にはじまります。

REIWAをカバラ数秘で表すと、
9+5+9+5+1=29
2+9=1

令和は、数秘11の音であらわされる、
ロイヤルブルーの時代。

深遠な理想に向かう射手座も、
ロイヤルブルーのテーマをもっています。

令和は数秘11

射手座の木星へと
近づいていく地球を感じながら、
2か月つづいた天秤座の満月を味わう。

宇宙的なスケールの愛。
真実の愛。

愛をもった調和。
 
こういったことを、
ひとりひとりが、
じっくりと深めて味わいながら、
令和をはじめる。

令和は。
時代であると同時に、
ひとりひとりのありかたかと。


そんなことをあれこれと感じさせてくれる、
平成最後の天秤座の満月でした。

理想を深めて自分を決める(木星逆行)
理想を深めて未来を決める

射手座での木星逆行について、
アメブロに書いてみました。