太陽のサイン(しし座)

 

12星座(サイン)のテーマを色をあらわしてみます。

星座のテーマをあらわす色を、
ひとつに決めることはできないかもしれませんが、

ここでは、ルーラー(支配星)ごとに、
星座カラーを考察してみたいと思います。

12星座のサインには、
それぞれ、ルーラーといわれる天体があります。

天体とは、太陽と月を含む、
太陽系の惑星たちです。

 

太陽ゆかりの星座

太陽を「支配星」とする星座、
太陽が「守護星」である星座は、
しし座ですね。

太陽は、太陽系の中心。

宇宙へとつながっていくチャクラでは、
太陽とつながるゴールドのチャクラがあります。

そんな太陽のテーマを色であらわしてみると、
まさに、センタリング(中心に定まる)のカラーであるゴールド。

数秘カラー(ゴールド)

ゴールドと同じ、輝きをあらわす色として、
イエローも。
数秘3カラー(イエロー)

そして、数秘8にも通じる、
みんなをあたたかく
みまもってくれる感じのオレンジ。

まさに太陽のイメージそのものですね。数秘8カラー(オレンジ)

 

しし座カラー

(火のエレメント・男性・不動宮)

太陽をルーラーとするサインはしし座のみ。

しし座は、
男性星座で不動宮で、火のエレメントです。

自らが輝くことで、周りを照らしていくイメージ。
人生の主役となって、称賛を浴び、
ドラマチックな輝きに満ちた人生を謳歌していくイメージです。

そんなしし座の
太陽のサインらしいカラーは、
みずから輝く、ゴールド。数秘カラー(ゴールド)
そして太陽そのもののイメージ、
オレンジ。
数秘8カラー(オレンジ)

また、
しし座は、みずから輝くだけでなく、
王様や皇帝として、
庇護するものたちに、
男性的な愛情を注ぐという側面もあるでしょう。

男性的な、大地のような愛情ということで、
レッドでしょうか。
数秘1のカラー(レッド)

 

宇宙と星座のサイン