火星のサイン

 

12星座(サイン)のテーマを色をあらわしてみます。

星座のテーマをあらわす色を、
ひとつに決めることはできないかもしれませんが、

ここでは、ルーラー(支配星)ごとに、
星座カラーを考察してみたいと思います。

12星座のサインには、
それぞれ、ルーラーといわれる天体があります。

天体とは、太陽と月を含む、
太陽系の惑星たちです。

 

火星ゆかりの星座

火星を「支配星」とする星座、
火星が「守護星」である星座は、
おひつじ座と、さそり座ですね。

さそり座は、
後に発見された冥王星がルーラーとなったので、
さそり座にとっての土星は、サブ・ルーラーになります。

火星といえば、情熱の星。
情熱をそそぐ対象や、行動パターンをあらわします。

情熱的な恋の相手をあらわす星でもあります。

動かずにはいられない、
外に向かってすすむ力。

そんな火星のあついイメージは、そのままレッド。
数秘1のカラー(レッド)

 

<火星のキーワード>

  • 情熱。パッション。
  • アツい。
  • 積極的。
  • 攻撃的。
  • 行動力。
  • 戦う。
火星~情熱のままに(おひつじ座)

 

火星が人生に影響をあたえる火星期は、
だいたい35~45歳ぐらい。

社会にでて、
社会人としての自分がだいたいわかってきて、
自分の役割を感じた太陽期が過ぎ、

ほかにもできることは?
やりたいことは?
と、欲がでたり、

おもいもよらない出来事がおこったり、

人によっては、衝撃を受けるような、
人生のスパイスとなる時期が火星期なのかと。

 

おひつじ座カラー

(火のエレメント・男性・活動宮)

動くといったら、まず、おひつじ座。

12星座のはじまりのサインで、
生まれたてのこどもが泣き叫ぶような、
純粋なエネルギーをもったサイン。

パイオニアでもあり、
どんどん積極的に動くイメージはそのままレッド。
数秘1のカラー(レッド)
レッドは第1チャクラの色でもあります。
まず、行動することで、すべてがはじまって、動いていく。

12星座のはじまりのサインで、
無垢でピュアな部分もあるので、
ホワイトのイメージも。
数秘0カラー(ホワイト)

 

宇宙と星座のサイン