セッションのご予約はこちらから。

土星をルーラーとするサイン(やぎ座)

土星のサイン(やぎ座)

12星座(サイン)のテーマを色をあらわしてみます。

星座のテーマをあらわす色は、
いくつかあります。

ここでは、ルーラー(支配星)ごとに、
星座カラーを考察してみます。

12星座のサインには、
それぞれ、ルーラーといわれる天体があります。

天体とは、太陽と月を含む、
太陽系の惑星たちです。

目次

土星ゆかりの星座

土星を「支配星」とする星座、
土星が「守護星」である星座は、
やぎ座ですね。

土星は約30年で、太陽の周りを公転しています。

人生100歳までとしても、
土星は太陽の周りを3周するだけ。

ちょうど、30歳、60歳になるころは、
人生の節目をむかえるときでもあります。

土星が、生まれたときと
同じ位置にもどってくることを、
サタン・リターン(土星回帰)といいます。

厄年とされたり、
パートナーとであう時期といわれたり、
人生を土台からゆるがすような
できごとが訪れる時期。


2回目のサタン・リターンは、
還暦の時期で、
人生の終わりがみえてくる
時期でもあります。

土星は、限界や制限、
試練をあらわす星ともいわれます。

そんな土星のテーマをあらわすカラーは、
ブラックやブラウン。

ブラウン
ブラウン
ブラック 黒
ブラック

西洋占星術では凶星として扱われて、
試練の星といわれる土星ですが、

土星のサインにみる、
限界や制限を超えたさきにまで
進むことができると、
満足できる人生になるのでしょう。

<土星のテーマ>
・試練・限界
・制限・課題
・権威・プライド
・時間
・我慢・忍耐
・組織・会社
・システム(社会的基盤)・社会的安定
・コンプレックス・影(シャドウ)
・父親

やぎ座  Capricorn  

・地のエレメント(冷コールド*乾ドライ)
・10番目の星座
・活動宮・・・季節を始める星座(冬至start)
・女性宮

占星術 地のエレメント

やぎ座のカラー

(地のエレメント・女性・活動宮)

土星にゆかりのあるやぎ座。

地のエレメントで活動宮、
女性的なやぎ座は、いて座でかかげた理想を、
しっかりと現実化していくサイン。

12星座の人生ストーリーでも、
還暦をむかえて、
熟年となる時期に対応しています。
それまでに重ねた人生の成果をかみしめる時期。

土台からしっかりとしあげていく、
たたき上げのブラウン。

ブラウン

黙々と成果を重ねるブラック。
シャドウ(闇)の意味も。

ブラック 黒
ブラック

もしかしたら、
これまでの人生の成果として、
なんらかの金字塔をうちたてているかも。

ゴールド
ゴールド
あわせて読みたい
星座というヒント 【人生の流れを理解したい!】 私は、長い間、自分が何者なのか知りたいと思ってきました。 人生の意味があるとしたら、自分はどこからきて、どこへいくのか、いったい...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

きらきら輝くあなたになる~7日間の旅~

きらきら輝くあなたになる メール講座

数秘術、占星術(ホロスコープ)、チャネリングの基本を学ぶワークを中心とした、7日間の無料メール講座です。 ほんとうの自分で生きるための7日間の旅にでかけましょう!

目次